11月の商品紹介

099-223-1561

099-223-1644

商品について

蔵について

当社について

特約店様向け

  1. 蔵だより
2020年11月11日

11月の商品紹介

「さつま諸白(もろはく)」

「さつま諸白」

麹菌:白麹
原料芋:黄金千貫

この「さつま諸白」は弊社の代表銘柄であり、

芋焼酎の基本である白麹と黄金千貫を使用した本格焼酎です。

阿久根焼酎の伝統と黒瀬杜氏を伝承する製法で造られ、

芋焼酎本来の芳醇な香りとやさしい甘みのある味わいが特徴です。

鹿児島県の本格芋焼酎として自信を持ってお勧めできる商品です。

一升瓶には、鹿児島県の誇りである桜島をかたどった肩ラベルを採用し、

皆様に愛して頂けるように願いを込めております。

「商品名の由来」

「商品名の由来」

薩摩の地において、1500年頃から醪を蒸留して焼酎を造る技術が伝わり、定着しました。

当時の阿久根は交易の拠点として賑わい、琉球と東南アジアとの行き来がありました。

第2代薩摩藩主「島津光久公」は阿久根に一泊された折、

献上された焼酎のあまりの旨さに、上等の酒を意味する「諸白(もろはく)」と称して

絶賛されました。

その後、江戸時代の終わりまで、「阿久根焼酎」は国分煙草とともに薩摩藩を代表する

銘品でした。

江戸において「阿久根焼酎」は灘の酒以上の高値が付いていました。

※「江戸買物獨案内」1824年文政7年より

「おすすめの飲み方」

「おすすめの飲み方」

さつま諸白のおすすめの飲み方は、やっぱりお湯割りです。

「美味しいお湯割りの作り方」

※ お湯が先で、焼酎は後です。

① まず、グラスに80℃のお湯を半分注ぎます。

② 「さつま諸白」をしっかりキャップを閉めた状態で、
2~3回上と下をゆっくり交互にひっくり返します。

③ そのあと「さつま諸白」を8分目まで注ぎます。

④ 美味しいお湯割りのできあがり。

「取扱店について」

「さつま諸白」のお求めは、黒瀬杜氏伝承蔵にお電話ください。


お近くの取扱店をご案内いたします。


鹿児島酒造株式会社 黒瀬杜氏伝承蔵

TEL 0996-72-0585